ブログ

   
2018.03.19
イベント イベント事例

イベントの集客に抜群!(ジャンピングバルーン)

世界でここにしかないスマイル型のジャンピングバルーンの紹介です!

ジャンピング参考画像2-4.jpg

「ジャンピングバルーン」とは風船の浮く力を利用して高くジャンプするアトラクションです。

ジャンピングバルーンはとにかく目立ちます!
イベント感満載!
これがあるだけで子供達は楽しめちゃいます!!

もちろん子供達だけじゃなく
それを見るお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんまで笑顔になるイベントなのです!

行列-4.jpg
「いつも大人気」

参考画像2-4.jpg
「インスタ映えする撮影ポイント作ります」

ジャンピング参考画像-4.jpg
「結構高くまであがります」


最大で体重が28kgまで子供達が乗る事ができ
1人1人体重を計測し浮力を1kg程度にして
上に上がってもゆっくり降りてくる様に調整しますので
手を離したら飛んでいってしまう様な事はありません。

安全に乗れる為に子供達が手を離しても落ちない
座れる安全ベルトになっておりまして
もちろんこれまで怪我をした子供は1人も居ません!

高さは調整可能ですが
会場の高さは15m程度の高さが必要ですので
体育館や高い吹き抜けがある場所になります。

屋外、半屋外では安全面からお受けいたしません。

スタッフは
受付2名 
ハーネス取り付け2名
飛ばしてガイドロープ担当5名
全体管理1名
の10名が必要です。

イベント費用は半日準備して
2日間の本番を行う場合
90万(税別)程度です。
これに交通費(場所によってはスタッフの宿泊費)が必要です。

「スタッフはこちらで用意しますので準備と管理者を2名だけお願いします」
も可能です。もちろん費用はお安くなります。
色々とご相談ください。
※本体のみのレンタルはお受けしておりません。



子供達はやはり最初は緊張して待っていて
怖くて泣いてしまう子もいますが
そんな子達でも計3回ジャンプするので、3回目には慣れて楽しく笑顔になってくれる事が多いです。
もちろん飛ぶ高さを低くしたり、声かけして安心してもらいながら体験してもらう事が大事。

DSC02773-4.jpg

1時間で35名程体験してもらう事ができるので
例えば10時〜17時までの1日7時間で245名が体験できます。

イベント主催者は乗ってもらうのにお金を取るのか
スポンサーを見つけて無料のサービスとして行うのか腕の見せ所になりますね。
ショッピングセンター等では
「いくら以上お買い上げの方は無料で乗れます」
と売り上げ促進イベントとしてやる事が多いです。

とても目立って人気のある「ジャンピングバルーン」
南は鹿児島、北は盛岡、海外はマレーシアまで行って施工しております。
イベント企画の際は是非ご検討ください!

  • 9月の営業カレンダー

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30           
  • 10月の営業カレンダー

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
  • 11月の営業カレンダー

            123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
お問い合わせフォームへ